• 独立記念日の結婚式


    • 7月4日はアメリカの独立記念日!
      クリスマスとサンクスギビングに次ぐ、大きな祝日です。
      今年は4日が土曜日に当たったために3日が振り替え休日で連休となり、この独立記念日に結婚式を挙げたウィスコンシン州出身でLA在住の10年来の友人である新郎新婦のために、彼らの故郷であるウィスコンシン州グリーンベイ近郊の街へ行って来ました。 

      ウィスコンシン州は北海道とほぼ緯度が同じで気候も似ており、アメリカでも有数な酪農とビール王国!
      五大湖のひとつであるミシガン湖に面したグリーンベイに行くには、LAからウィスコンシンの最大都市ミルウォーキーまでノンストップ便で約4時間そこから車で北上して約2時間です。 



      私達が結婚式に行った街(殆ど農村)は、都市であるグリーンベイからわずか約35キロ東ですが、目に入る90%はとうもろこし畑、牧場、牛舎とサイロでした...(笑)。

      グリーンベイには、アメリカンフットボール(NFL)のチームのひとつ、グリーンベイ・パッカーズの本拠地であるランボーフィールドがあります。 
      パッカーズは企業には属さず、グリーンベイ市民が街全体でチームの所有権を100%持って運営するという、とてもめずらしくアメリカでも唯一プロフェッショナルな「市民球団」。
      それだけにパッカーズに思い入れのあるファンも多く、シーズンオフでもスタジアムには観光する人が溢れ、訪ねた当日ランボーフィールドで結婚式を上げていた熱烈なパッカーズファンもいました。

      IMG_4612 (8).jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像        ↑パッカーズ・アトリウムとチーム創始者のカーリー・ランボー氏の銅像

      グリーンベイエリア出身である新郎新婦ももちろんパッカーズファンではありますが、その2人の結婚式は新婦のお姉さんのお宅の裏庭で行われました。
      裏庭と言ってもボートで回れる池があり、その湖畔で独立記念日の花火も上げてしまう広大な敷地で、ゴルフ場の1ホールほどはあると思います。
      式は手作り感覚のホームパーティー形式で、セレモニーの後は新郎新婦とその友人が式の前日まで飾り付けをしていた300人収容の巨大キャノピーの下で、豚の丸焼きをメインにした食事をビュッフェスタイルで頂きました。

      IMG_4722.JPGのサムネール画像IMG_4632 (6).JPGのサムネール画像

      1000世帯もない小さな街で生まれ育った新郎新婦はハイスクールスイートハートで、知り合ってから長い長い月日を経ての結婚です。
      地元の皆とLAからやってきた友人に祝福され、とても素敵な結婚式でした。
      末永くお幸せに... heart

       
      IMG_4697.JPGのサムネール画像

           独立記念日と言えば花火!
        自宅で打ち上げるとは凄いですね。
      IMG_4738.JPGのサムネール画像のサムネール画像

         






    • トラックバック(0)

      トラックバックURL: http://www.medical-abroad.us/mt/mt-tb.cgi/195

    • コメントする


      Insert Emoddy tag