• どうする?! 期限切れの食べ物

    • 本日冷蔵庫を開けると、先月で期限切れになったヨーグルトを見つけました。
      そこに通りかかったベロニカ先生、「あら、ヨーグルトは何週間経っても食べられるわよ」と涼しいお顔。

      牛乳を発酵して作られているヨーグルトは、一般に腐敗が進みにくい商品で、賞味期限が切れてもすぐに食べられなくなる、ということはないそうです。
      興味が出たので調べてみましたが、基本は開封して雑菌が繁殖しなければ(カビが発生しなければ)、風味は落ちるものの、食べても大丈夫ということです(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%90%E6%95%97#.E7.99.BA.E9.85.B5.E3.81.A8.E8.85.90.E6.95.97)。


      ブルーチーズや貴腐ワインなど、発酵と腐敗のボーダーを美味とする文化もあり、牛肉は腐りかけが一番美味しいということを聞いたこともあります。
      日本人に馴染みのある発酵食品と言えば、好き嫌いが別れる納豆、お味噌、キムチ、塩辛など...。
      食文化とは奥深いものがありますね。

      ただし、やはり口に入れる以上、食べものは敢えて賞味期限を無視することなく、鮮度と風味の高いうちに頂きたいですね。




    • トラックバック(0)

      トラックバックURL: http://www.medical-abroad.us/mt/mt-tb.cgi/191

    • コメントする


      Insert Emoddy tag