• LAのテーマパークの歴史トリビア?

    • 数年前、浦安の東京ディズニーランドが30周年を迎えましたが、ここLAでは今年の7月に、ディズニーランドが60周年を迎えます。
      カリフォルニア・アドベンチャーを始め、様々なアトラクションが現在も尚加わっていますが、下記のウォルト・ディズニー氏と写っている概要図は、ほぼ現状ですね。 
      入場料金が高く、しょっちゅう行くことが出来ないことが玉に瑕ですが、1日夢の世界で楽しむと思えば.....!? (それでもお子さん連れのご家族には、十分痛い出費でしょう)。



                                                     (Photo Courtesy Disney)

      ディズニーランドのオープンした1955年と言えば、昭和30年。 
      この年に生まれた方々は、日本で言えば還暦です。
      そんな長い間、大人も子供も楽しめる世界を提供してくれているディズニーランド、ありがとう!


      ディズニーランドのメインキャラクター、ミッキーマウスの生誕は1928年(昭和3年)、ドナルドダックは1934年(昭和9年)と、昭和ヒトケタの生まれの強者。 
      いずれ、キャラクター達の100周年を祝うイベントも、きっとパーク内で盛大に行われることでしょう。


      ディズニーランドと並ぶテーマパークのユニバーサルスタジオ・ハリウッドがオープンしたのは1964年と、ディズニーランドより9年後になりますが、元々ユニバーサルという映画撮影所は1912年にオープンしており、この撮影所を見学する名目で始まったスタジオツアーは何と、100年前の1915年からスタートしています。
      1912年を和暦にすると、明治45年/大正元年(!!)と明治まで遡り、映画の歴史の長さを感じさせます。


      Trams Departs from new 1965 Entertainment Center , Universal City Studios   [photo]"Cheese!" These six smiling beauties are part of the Universal City Studio Tour Guide Corps. The GlamorTram in background is one of many used to transport studio visitors around the 410-acre movie lot.


                   1965年のスタジオツアー(©Universal Studios)



    • トラックバック(0)

      トラックバックURL: http://www.medical-abroad.us/mt/mt-tb.cgi/192

    • コメントする


      Insert Emoddy tag