• 看護週間
    •  

       

      512日はフローレンス・ナイチンゲールの生誕日(1820年)。

       

      アメリカでは、ナイチンゲールがクリミアで看護活動を行った100周年を記念した1954年から、56日~12日の週を「Nurse Week」と呼び、病院が看護師さんに日頃の勤労を感謝してディナーの席を設けたり、医師がギフトやお花をプレゼントすることもしばしばだそうです。

       

      この週は学会や民間へのヘルスケア・イベントも多く催される他、オンラインショッピングでは色や柄で個性を出せるスクラブや聴診器、クリップボード、血圧計などの医療用具のセール(http://www.allheart.com/)や、面白いところでNCLEXの問題を作っているNCSBNの受験用のオンライン自習コース(http://learningext.com/students/p/nclex-rn.aspx)の費用も割引になっていました。

       

      AMIでも、このNurse Weekをランチでお祝いしました。 

      セレブレーションの様子をお伝えしようと思ったのですが、生徒さんはまだ(?)カメラシャイ。 仕方がないので、大いに愛嬌のある、デザートをアップします。

       

       


        この日のケーキはご機嫌なイチゴショート    AMIのナイチンゲール(!)ベロニカ先生

      Cake.jpgSANY0126.JPGのサムネール画像

       



      Happy Nurse Week!

        



    • トラックバック(0)

      トラックバックURL: http://www.medical-abroad.us/mt/mt-tb.cgi/175

    • コメントする


      Insert Emoddy tag