2014年1月アーカイブ


    • 明けましておめでとうございます。

      本年もどうぞよろしくお願い致します。

       

      LAには大きな高気圧が3つも重なってやって来て、クリスマス、元旦と30度近くまで温度が上がり、日中は半袖にサンダルOKの暖かさ(もはや暑さ)に恵まれました。

      こたつも、キリッとした冷たさで身の引き締まるような緊張感もないLAのお正月ですが、朝夕の気温は普通に冬並みに下がるので、風邪をひく人が多いのも、この温度差が多分に影響しているのでしょう。 皆様、どうぞお体に気をつけてお過ごし下さい。

       

      2013年のNCLEXを振り返ると、4月より試験内容や出題範囲の比率に変更があり、NCSBNのホームページに9月までの受験結果が発表されています。(https://www.ncsbn.org/NCLEX_Stats_2013.pdf) 
      4月からの合格率は、3月までと比べるとアメリカで看護教育を受けた「U.S.-Educated」が8-9%Internationally Educated(海外ナース)も約7%落ちており、これは出題される内容の難易度アップが反映しているようです。

      そんな中で合格を勝ち取ったAMIの生徒さん、本当におめでとうございます!

      そしてこれから受験の皆さん、日頃の勉強の力が出し切れますように!


      2013.jpg