• Have your tried Saba?

    • こんにちわ。 久しぶりの更新です。

      10月に入っても日中気温はまだまだ30度を超えていますが、だんだん陽が短くなり秋めいてきたLAです。

      今週より勉強家の新入生3名さんを迎えて、AMIも秋のセッションが始まりました。 
      生徒皆さんのNCLEX合格に向け、激励させて頂きます。


      今日はロサンゼルスの街の構成と、エスニック料理についてです。
      アメリカでは10年に一度、Censusという国勢調査を行っており、それによると2010年のLAの人口の約40%は外国生まれの移民となっていて(http://quickfacts.census.gov/qfd/states/06/0644000.html)、LAの街の至るところにタイ、中国、韓国、エチオピア、バングラディシュ、アルメニア、ベトナムといった民族コミュニティが分散しています。 

      LAダウンタウンにはリトル東京と呼ばれる日系コミュニティがあります。 
      日本の本屋さんやスーパーマーケット等があり、ビアードパパのシュークリームを買ったり、週末にはコスプレ姿のアメリカ人のアニメオタクを見たりすることもできます。





      移民の街の良さと言ったらやはり、それぞれのコミュニティに立ち寄れば本格的エスニックを安く食べられること! 
      ハリウッドに近いタイ・タウンでは、4,5 人のグループで一人10ドルも出せばトム・ヤン・クンなどのスープ、パパイヤサラダ、肉やエビの炒め物にパッドタイ、ココ ナッツミルクの入ったタイ・カレーをお腹がパンパンにはち切れるまで堪能することができます。


      AMI のあるエリアはコリアタウンに属しているのですが、焼肉レストランの競争の激しいこの地区では、数種類の部位のお肉が選び放題・食べ放題(キムチやナムルなど、5~6 種類の小鉢のおかずはサービス!)が9.99ドルよりスタートというところもあり、エスニックフードのファンにはたまらない魅力です。 毎週金曜日は焼肉ナイトな生徒さんも!

    • そんなコリアタウン内、AMIの近場にあり教職員、卒業生も含めて生徒さんに多くのファンを持つ日本食(しかも定食)レストランをご紹介しましょう。
      その名もズバリ『くいしんぼう』!

      「なぁ~んだ。 今さらLAで日本食なんて珍しくもない」、と思われるかもしれませんが、此処コリアタウンにあるレストランの恐らく99%は韓国人による経営で、これにはお寿司を始めとする日本食レストランも含まれます。 
      看板やお店の名前はいかに日本らしくても、うどんの中に
      誰が連れて来たのかたくあんが入っていたり、ちらし寿司に生のニンジンが乗っかっていたり、焼き魚にワサビが添えられていたり..。 鍛え抜かれた日本人の目から見ると、「わかってないね・・・」なのです。

      この『くいしんぼう』、経営は日系人の方で暖簾を掲げて33年。 
      照り焼きや、たっぷりのもやしとキャベツの野菜炒めなど、メニューも日本の定食屋さ ん! 割り箸も水もセルフで、カウンターには耳に挟んだ赤エンピツで競馬新聞にチェックを入れるテキヤの姿が似合いそう・・・(いません)。


      レジや料理人は、ローマ字でYakiniku、Saba, Teppan Squid (Ika)などと書かれたメニューの日本語発音が上手な明るいメキシコ人なのですが、さば塩定食(Saba lunch)

      Saba.jpg写真のように直火グリルでふっくらしっとり焼き上げられ、どっさりのサラダ、熱々のご飯とお味噌汁、櫛切りレモンが2つに嬉し驚き有り余る量の大根おろし、鷹の爪でややピリ辛の取り放題のお漬物までついて7ドル95セント(プラス8.75%の消費税)。  
      「おいしかった!」、「凄い!」、「ヤバイっすよね!」と、大賞賛を浴びる絶品なのです。

      この他にも、アミーゴのコテさばきが冴える人気メニューのYakisobaには青海苔が振られ、紅生姜も添えられていて侮れません。




      もっと通ったらVIPとして裏メニューも紹介して貰えるかも...?!
      次のチャレンジはディナー限定メニューの蒲焼きです!


      Kuishimbo Restaurant

      3407 W 6th St. Ste 101A  Los Angeles, CA 90020
      http://www.yelp.com/biz/kuishimbo-restaurant-los-angeles



       

    • トラックバック(0)

      トラックバックURL: http://www.medical-abroad.us/mt/mt-tb.cgi/157

    • コメントする


      Insert Emoddy tag